交通事故治療の必要性 | とんとん交通事故治療HP-交通事故の治療に特化した施術ができるとんとん整骨院

とんとん整骨院

交通事故治療の必要性

軽度な症状でも、絶対に軽視しないでください

交通事故は、ご自身が感じているよりもはるかに大きい力が体に加わります。ですが、事故が起きてしまった際の焦りや驚きによって、痛みを感じにくい状態になっており、事故直後から強い症状が出ない方も大勢いらっしゃいます。事故直後に感じている症状と、実際のお身体の状態は一致していない場合もあるのです。


「ちょっと首が痛いけど、少しすれば治るだろう」
「腰に違和感があるけど、来週には治療に行くほどじゃないだろう」と思っていても

「ん? 1週間経ってからジワジワ首が痛くなってきたな…」
「あれ? 腰が痛くなってきて、足も痺れてきたな…」

このように、少しずつジワジワと、交通事故の影響が表面化してくるのです。
そうならないうちに、交通事故を起こしたときは

  • ①必ず医療機関(整形外科でも整骨院でも構いません)にかかってください。
  • ②その際、少しでも気になる箇所は全て伝えましょう。
  • ③異常が見つかった場合は、軽く考えずに必ず治療を受けましょう。

そうすることで、悪化のリスクを最小限に抑えることができます。

適切な時期に治療を受けないと、治らなくなってしまうかも…

このように、適切な時期に適切な治療を受けない方も少なくありません。
症状が出現してから治療を開始するのもいいですが、最も重要なことは「ケガをした直後から治療を開始する」ということです。
ケガをしてから放置している間にも、体には様々な変化が起きます。
痛んだ筋肉が固まって再生してしまったり、関節がズレたまま戻らなくなってしまったり、良くない変化も起きるのです。
そしてこの中には【治らない】ものもあります。治療を開始するとある程度の症状は良くなっていきますが
・動かすと痛い
・動きが悪い
・手足がしびれる
このような症状は残ってしまうのです。これを【後遺症】と言います。


後遺症は治らないと言われている症状ですので、一生の付き合いとなってしまいます。
事故を起こしてから、たった2週間治療を受けなかっただけで、一生このような症状が残ってしまう可能性があるのです。

後遺症になってしまうと、お金も時間もかかります。なにより、快適な毎日が失われてしまいます。ことあるごとに痛みを感じ、動きの悪さに不便し、しびれにストレスを感じる…。
こうなってしまわないよう交通事故を起こした場合、症状が軽くても、いえ、症状が無かったとしても、必ず医療機関で検査を受けましょう!